アクア大好きっ子の憂鬱

手頃といえば手頃

実家で母がアクアに乗っています。前はヴィッツでしたのでサイズ的にはちょうどほぼ一緒ですので、他社製でも同じサイズレベルの乗用車に乗られている方であればあまり違和感なく乗り換えが可能と思います。

 

ハイブリッドらしく、やはり駆動音やスタートは非常に静かです。住宅街であっても深夜早朝に気兼ねなく運転できるのはひとつのメリットではないでしょうか。
その代わり駆動音で歩行者が気づきにくいのもハイブリッド車の宿命でもありますので、見通しの悪い道の運転には注意が必要です。

 

内装はそこそこ、カラーリングはトヨタの普通乗用車らしい、派手すぎず、メタリックも抑え気味の色なので下手に目立つこともないでしょう。カラーリングの選択肢が多いのも特長といえます。
目立つ短所として電池が後部座席の下あたりに配置されているとのことで、トランク側がヴィッツと比べて後部座席のスペース感が若干狭く感じます。(足元のスペースにゆとりが少ない)

 

ただし、値引き価格がやっぱりいちばん気になりますよね。
ドライブミークレイジーというサイトにアクアの値引き価格情報が一覧で掲載されています。
これによると、だいたい平均30万円くらいは値引きしてもらえそうです。